読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「普通」になりたい

発達障害と診断されたアラサー女 「頑張ろう」と「もうダメかも」を行ったり来たり。生きる道を模索中。

はじめまして

4ヵ月ほど前に軽度のADHDアスペルガーと診断された28歳女です。


…何から書けばいいのやら、現状をつらつらと書きます。


受診のきっかけはというと、事務職からIT業界に転職して数ヵ月、技術うんぬん関係ない部分であまりの仕事のできなさに悩んで。その前からずっと自分っておかしいな、皆と違うなと劣等感に苛まれながら生きてきた。いつも目の前のことでいっぱいいっぱいになりながら何とか生きてきた。

生きづらさの原因がわかって、ホッとしたような、でも思うように受入れきれなかったり。

診断される少し前からうつ・自律神経失調症の症状が出てきて、日に日に悪化してきていて。職場はもちろん、家族にも、発達障害と診断されたことはまだ言っていないのだけど、そろそろ限界かも。でも、言ってどうなる、状況が良くなるどころか悪化するのではと思うとなかなか言えない。

医師から薬の服用を勧められたが、それは避けたいと伝え、発達障害に関する知識をネットやら本やらで仕入れて、少しずつ試している途中。まだこれといった効果はあらわれておらず、なんでこんな努力しなきゃいけないんだ、なんで自分は他の人と同じようにうまくやれないんだと自暴自棄ぎみ。

でも、このまま生きづらい人生なんて嫌。昨日より今日、今日よりも明日、少しでもいいからよくなることを願って、これからやっていこう。

ということで、日々の葛藤やこれまでのこと、調べたこと試したことなんかを綴っていこうと思います。模索中なので情報提供とまではいかないけれど、同じように悩んでいる方のヒントや反面教師として、少しでもお役に立てたらなと思います。

拙い文章ですが、どうぞよろしくお願いします。